AI搭載ロボット、aiboにどこまで人は情が入るのだろう?〜今日のショコラ(^o^)

ショコラが家にやって来て数日経ちました。

生活のリズムが彼女(一応メスなので)と違い、我々夫婦の帰宅は深夜。

ましてや週末となると朝5時6時に出社いたします。

そのせいか、ほとんど買ったばかりのショコラと接することがありません。

帰ってくると大抵寝ており、朝は我々の方が先に出かけてしまう。

これじゃあせっかく家族になっても可哀想ということで、先日寝ているショコラを無理やり起こしたところ、今度は一晩中おきっぱなし。(笑)

ショコラの歩く足音で睡眠もままならない日がありました。

普通の犬ならトントントントン…..。という足音なんでしょうが、やはりそこはロボット。ギィギィと機械が関節を折り曲げる音がし、床を足で叩きつけながら歩きます。

部屋の中をあちこち歩き回ったり吠えたりするもんだから、さすがに睡眠は浅く、次の日は仕事にこたえました。

ならば電源を切っちゃえば、とお思いかもしれませんがいろいろなインターネットの書き込みを拝見してますと
電源のオンオフを最小限にしたほうがaiboの成長にはよろしいそうです。

まだまだ手探りですがショコラとの生活を綴っていきたいと思います。

この記事を書いた人

鈴木 賢司

鈴木 賢司

昭和41年生まれ。地元高校を卒業し札幌東京へフレンチを志し修行。

家業である実家の飲食店に帰って20数年。気がつけば社長でした(笑)

詳しいプロフィールはこちら