明日は店舗の休業日。

すかさず嫁が「明日は何するの?」と私に話しかけます。

長年夫婦をやっていると、「これはトラップだ…….」と気づきます。

「明日は天気良さそうだから、今年の乗り納めでバイクでも持ってこようかな〜」なんて言ってでもしたら、顔色が途端に変わるでしょう…..。

「いいね、自由な人は…。」そう言って、プイってふてくされるのが常ですから。

嫁は大抵の店休日は会社に出て、事務などの残務整理を行っております。

もちろん私も遊んでばかりいるわけではなく、深夜とか早朝など会社に行って、日中できない仕事をこなしている訳なのですが、当の本人は自分が仕事をして私が自由な時間を作るのが大変面白くないようです。(いますよね。そういう人 笑)

こんな時にそのままツーリングでも行き、帰り道に嫁のことが頭に浮かぶとナーバスになってしまいます。

あるでしょ。あの唄。。。。。
(♪行きは良い良い、帰りは怖い….♫)

そんな思いしながらハンドル握るの嫌ですよね。完全にシラケてしまいます。

…………そんなことで翌日。

最高の天気。最高の十勝晴れ。

気温も20℃少々あったでしょうか。

絶好のツーリング日和なのですが、それを断念。(あ〜〜〜〜〜〜〜。悲)

今日は自宅の環境整備でに当てることにいたしました。

まずはホームセンターに行ってガラスクリーナーを買い…..

リビングの窓の掃除を行います。

ワイパーを使うと便利なんですが、どうしても線が残ります。

なので、やっぱり手で隅々までやることに。

上の窓はやらなくてもイイかな〜。なんて思ってたのですが嫁の顔が脳裏をよぎります。

脚立を持ってきて、再度窓拭き。

それが終わるとデッキに置いてある植木鉢の花を処分いたします。

これが大変でした。

北海道ではこれからが冬本番を迎えるにあたって外の植物は露地植え以外、鉢ものは全て NG。

よって鉢に入っている花や植木の根っこからすべてを取り除きます。

しかしながら、「バラ」なんかは値段が少々高かったため、もったいないので室内で育てるために剪定します。

これ、黄色いトマトではありません。栄養が足りなくて赤にならなかった….。

若い頃は花や木になんて興味がなかったのですが、最近は花や木の名前も少しずつ覚えたましたし、今年はガーデニングなんかも始めちゃったりしておりました。歳なんでしょうか???(笑)

こんな感じで鉢物はすっかりきれいに無くなりました。

終わるとデッキに散らかった土を水できれいに流します。

それが終わると今度は落ち葉を掃除。

枯葉が建物の脇に固まっております。

落ち葉を使って焼き芋でもしたくなりますが日がどんどん短くなってきて、そんな余裕はありません。(笑)

そんなことであっという間の4時間が経過。

日も暮れて暗くなってまいりました。

こちらがBEFORE

こちらがAFTER

写真で見ても綺麗さはわかりませんが確実に透明感が増しました

普段、弊社の環境整備点検で社員さんには厳しく点数をつけているものの、窓拭きを自分でいざやってみるとその大変さが分かります。

ましてや、花の根っこを見ていると綺麗に葉を広げたり、花を咲かしている鉢はしっかりと根付いておりますが、なかなか育ちの悪かった草花を見ると根がついていないのは分かりました。

品種によって水をたくさん吸うもの、そうでないものを見極めながら成長させる「愛」が足りなかったなとつくづく反省。

ここは社員教育にも通ずる部分がありますね。

今日1日は神様が私に悟りを開くための環境整備だったのでしょうか?(笑)

……….そんなところに嫁がチェックに自宅に帰ってきます。(怖)

多分私が昼寝でもしてると思ってチェックに来たのでしょう。

セーフ!セーフ!!!!!

いつもの私なら途中で飽きて爆睡していました。(笑)

きれいになった窓を見て満足げ。

嫁はすかさずサンクスカードを書いて、デッキの上にいる私にガラス越しに見せてきます。

ほーーー。機嫌のいいこといいこと。

掃除が終わるとぐったり。

馴れないことをしたため、昼寝を3時間程してしまいました。

その日の夜は久しぶりに晩御飯を作ってくれた嫁。(笑)
(子どもたちが帰ってきたときは「子供」には作りますが私の分はありません。)

それも今日はランチョンマットの上に料理を乗せて….。

私が結婚して初めガラス磨きしたのがよっぽど嬉しかったんでしょう。

しかしながら、この嬉しさも「喉元すぎれば……」なんでしょうね。

社長に憧れ、目指す人も多いかと思います。

プライベートは好きなことができる….。なんてね。

現実はこんなもんですよ。

過度なあこがれを持つのはやめましょう。

なんて言ったって、家に帰ったら社長がもう一人いるんですから…..。

この記事を書いた人

鈴木 賢司

鈴木 賢司

昭和41年生まれ。地元高校を卒業し札幌東京へフレンチを志し修行。

家業である実家の飲食店に帰って20数年。気がつけば社長でした(笑)

詳しいプロフィールはこちら