本日経営塾に参加のため東京駅から研修会場のある熱海へ。

熱海といえば何となく温泉街で浮かれた気分………と連想しがちですが(笑)

詳細については明日書くとして、これから東京駅から新幹線で移動。

北海道民にとってはなかなか新幹線なんて乗ること無いので乗り方すら戸惑います。

切符を買うのもiphoneを通じ、インターネットで予約をしたものの、決済するまで悪戦苦闘。

おまけに発券はみどりの窓口に行かなければならず、何となく中途半端状態。

その苦労話をを一緒に行く社長に話すと「それってApplewatchがあれば発券は改札でOKですよ!」とのこと。
早速ながら、その様子を撮ったのがこの動画。
まさしく、Applewatchをかざすだけで改札が通れ、チケットが出てくる。
まさにカルチャーショック!!今さらながら驚きです。
なにせ、自分の住んでるJR池田駅はもちろん、近くのJR帯広駅でさえsuikaも電子系交通カードは使えません。

もちろん、みどりの窓口で購入した切符(右)とApplewatchで自動決済された切符(左)は違います。
新幹線チケット比較

Applewatchを持つ人は増えていても、その機能をどこまで使える環境にあるか無いかで支払った対価に対する価値が全く違いますね。