年を追うごとに増える外国のお客様。

 

こんな田舎にも?って感じですが。本当にありがたいですね。

 

前回は外国のお客様に対しての当店の対応を記述させて頂きました。
「田舎の飲食店もグローバル化!?外国人のお客様がどっと来た。さあ、どうする?対策その1」

 

そこで今回はこれだけ外国からお客様が来られるのだから、何かお土産的なものを販売出来ないだろうか?(一攫千金?………。私の皮算用が始まります。笑)

 

ということ早速デザイナーさんと折衝をさせて頂きました。

 

食べ物や飲み物ではなく、何かトンチが効いて面白く、楽しくて日本らしいもの………。

 

お土産として持ち帰って頂く上で荷物にならなく、かさばらないもの………。

 

色々な案はあったものの最終的にはゆたかのメニューを面白い形で表現できたら……。

 

と、なったのがこちらの「バンダナ」

ゆたかバンダナ

結構私は気に入っております!

 

どんなことが書かれているか。順に説明しますね。

 

「eat light tasting ones first」
白身などのあっさりした物から食べましょう!

ゆたか白身

 

「try to order in japanese」
日本語で注文してみましょう!

ゆたかまぐろ

 

dip only fish part info soy source!
醤油は寿司ネタだけつけましょう!

ゆたか醤油

 

get ready for wasabi moment
わさびでツーンとする瞬間に備えましょう!

ゆたかわさび

なかなか、いい出来じゃな〜い!!(自画自賛。)

 

しかし…………。

 

売れない………(笑)

 

累計販売数、1〜2枚と数えるくらいしか売れてません(笑)

 

30枚くらいしか作らなかったため、コストも割高となり1枚あたりの制作費で4,000円以上かかってしまいました。

 

これが数多く販売出来るようになれば、大量生産し、印刷費も大幅減の予定で利益も倍増。ビルでも建て、巨万の富を得るはずが一気に予定が狂って参りました(泣)

 

売り方が悪いのかな〜。

 

今ではスタッフの頭巾として活用しているくらい。

 

欲しい方、制作費半額の2,000円(送料税込み)にて絶賛販売中です!

 

エッ?

 

要らないって?(汗)

 

失礼しました。