シンガポール・チャンギ国際空港内にある上級クラス専用ラウンジといえば、シルバークリスラウンジです。

一般庶民の私がようやくためたマイルを手に利用させていただきました。

 

チャンギ空港内はシンガポールらしく、ゴージャスな感じ。

アーティスティックなオブジェが所々にあります。

お国柄、多民族国家ゆえのイスラム教徒の祈祷室なんかもあるんですね。

手を合わせたマークが面白い。

SilverKris Lounges(シルバークリスラウンジ)は ANA全日空が加盟しているスターアライアンスのビジネスクラス搭乗する方なら誰でも使用できます。

今回ご紹介するシルバークリスラウンジは、ターミナル2およびターミナル3にあり、ANA便が発着するのはターミナル2になります。

注目すべきはシンガポールのチャンギのゲートE近くにあり、ビジネスラウンジは24時間営業です。

私が行ったのはターミナル2のシルバークリスラウンジで、Level3、North Wing Unit 036-133 (ゲートE近く)にあります。

エスカレーター前にはこんな看板が出ていますのですぐわかります。

 

施設内設備はこんな感じ
・軽食・バーテンダーサービス・Wi-Fi・PC・会議室・トイレ
・車椅子でご利用可能なトイレ・シャワー・授乳室・テレビ

トイレは花が飾ってあり、かつ清潔です。

シャワールームも完備

日本の雑誌も数種並んでいます。

ほんの30分ほどしかいませんでしたが料理も数種、多国籍に並んでいます。

深夜にもかかわらず、また食事。(いやいや勉強のためです。)

SilverKris Lounges シルバークリスラウンジ
シンガポール チャンギ国際空港内

この記事を書いた人

鈴木 賢司

鈴木 賢司

昭和41年生まれ。地元高校を卒業し札幌東京へフレンチを志し修行。

家業である実家の飲食店に帰って20数年。気がつけば社長でした(笑)

詳しいプロフィールはこちら