今日は月一回の環境整備点検日です。

今日は月一回の点検日です。

我が社では“環境整備”というものを取り入れ日々実践しております。

この“環境整備”は出社後、毎日15分間スケジュール表によって割り当てられた箇所を徹底的に磨き上げる。ということを行います。

ただ単に掃除をする、整える…ということではなくいわば「行(ぎょう)」のようなものです。

ここで徹底的に感性を磨き上げる社内教育の一貫としてとらえ毎日励行しております。

弊社の社員さん全員、会社の方針に従って進めてくれるのは感謝です。

その環境整備も月に一回点検日を設けてチェックし、点数を付けています。

22箇所のチェック項目を事前に各担当者に渡し、すべての項目がマルとなれば満点で130点の得点が得られます。

いわば、事前にテストの項目を事前に明かしますので容易に点数を採れるはず………。なのですがなかなかそうはいきません(笑)

チョットしたミスや掃除忘れなどがあり、惜しいところでバツがついてしまうんです。

たとえば、天井にあるエアコンのフィルターはこのように外し徹底的にピカピカにします。ホコリがチョットでもついてたらアウト!バツとなります。

 

炊飯器も部品を全部バラし、ピカピカに致します。

 

 

オーブンも部品を全て外し、爪の先まで真っ黒にしながら皆一生懸命磨いてくれます。

 

 

加えて、冷蔵庫のフィールターもこんな感じで一斉に取り外し油とホコリを洗浄します。

 

これだけやっても、ここ最近の社内の平均は65点と満点の半分しか採れてません。

しかしながら、今日の株式会社ゆたかの社内は違いました。(^^)

先月までの汚名返上とばかりにキッチンチームとホールチームがタッグを組み、みごと久しぶりの115点をゲットです!(オメデトー!!)\(^O^)/

▽点検表はこんな感じです。

 

これを毎月行い、7月の経営計画発表会で表彰し、下にある盾と金一封を渡します。

でもみんな、花よりだんご。

盾より金一封をとても喜びます(笑)

この記事を書いた人

鈴木 賢司

鈴木 賢司

昭和41年生まれ。地元高校を卒業し札幌東京へフレンチを志し修行。

家業である実家の飲食店に帰って20数年。気がつけば社長でした(笑)

詳しいプロフィールはこちら