人間もアップグレードする時代が来た!「マジック・インプラント」を体内に入れ日々バージョンアップ!?

先日、知人とApple watchの件で盛り上がってました。

今度出るApple watchの機能はこうだとか、クレジットカードのあり方も変わるだろう…。などと話している最中、突然その知人が「最近は体内にチップを入れるらしい・・・」と言い出した。

ええっ!!

聞けば長さ1cm程のマイクロチップを体内に埋め込み、埋め込んだ部分をIC端末にかざせば決済出来るというもの。

「ほんと〜???」と半信半疑ながらパソコン開くと調べると出るわ、出るわ。

これは「マジック・インプラント」と呼ぶらしく、埋め込むとコンビニの決済はもちろん、電子マネーとして使えるわけだから電車に乗る際の改札口も何も持つことなくスルー。

▼チップはこんなに小さいのです。

(出典元:GIGAZINE)

最近では車のキーの代わりになったり、自宅の玄関でもキーの替わりになり、かざせば開く。という感じだそうです。

この「マジック・インプラント先進国」がスウェーデンらしく、すでに4,000人以上の方が埋め込み済とか。

▼両手に埋めるとこんな感じだそうです。

レントゲン

(出典元:GIGAZINE)

スウェーデンでは電車の決済を始めたもようで、国を挙げて推奨してるそうです。

どうやら、この国の背景には犯罪や不法移民の問題が後を絶たず、苦肉の策でこの「マジック・インプラント」を導入した模様。

カード決済など便利な部分がクローズアップされがちですが、日本でいう「マイナンバー・カード」が埋め込まれているのと一緒。犯罪歴や年収も全て分かってしまう「身分証」となるわけですから。

現にインドネシアでは犯罪者に強制的にチップを埋め込んでる模様。

GPSにチップが反応し、どこにいるか瞬時に解るらしいです(怖っ!)

かと思いきや、チップの埋め込みを会社がお金を出して推奨する企業までで始めたようです。

▼日テレNEWS24

日テレニュース

それにしてもこの画像に出てくる記者さん、身体を張ってリポートしてました。プロ根性が凄い!!

あっ、脱線しました…………。

これを見て恐怖を感じるのは私だけでしょうか?

嫁にこんなチップを埋め込まれたらどうしましょう…………

常にパソコンで監視され、今日一日の行動が履歴に残り、挙げ句の果てにはいくら無駄使いしたかもカウントされる。。。。へそくりなんか出来やしない。

日本もそう遠くない日にこうなるのでしょうね。

技術の進歩は恩恵としてあやかりたいのですが、私生活はそっとしておいて欲しいものです。

この記事を書いた人

鈴木 賢司

鈴木 賢司

昭和41年生まれ。地元高校を卒業し札幌東京へフレンチを志し修行。

家業である実家の飲食店に帰って20数年。気がつけば社長でした(笑)

詳しいプロフィールはこちら