ダイエット効果が期待できる!?メタボ予備軍の私がタニタ食堂へ行って感じたこと。

東京出張の折には必ずどこかしらのお店を食べ歩きます。

ところが勉強を口実にしてついつい食べすぎる私(笑)

ベルトの穴も足りなくなり、スーツのズボンも買い替えが必要になってきた今日このごろ。

….だが今日のランチは「タニタ食堂」。なんとなく心置きなく食べられる安心感が….。

まず、タイトルの「ダイエット効果」について結論から申し上げます!

料理人として「毎日通うことができれば、ほぼタイトルの願いも叶うと思います。」

それも、ご飯の規定量を守れば(笑)

 

では、本編スタート!

地下鉄を降りるとそこはオフィス街のど真ん中、東京丸の内。

ありました!「タニタ食堂」
タニタ食堂

迷路のような地下食堂街を歩きますと一番奥に店を構えてございます。
タニタ食堂

昼のど真ん中ということもあり、すでに行列が。。。
行列
(北海道民は並んでまで食べることはそうないのですが、東京の方は並んでまで食べるので尊敬いたします。)

列に並ぶとウィンドウ越しに食事をされてる方の様子が。

(座って食べているお客様から、我々並んでいる方を見ると、食べづらくないのかな〜なんて思うわけです。)
食事風景
こういうシチュエーションはうちの田舎街ではあり得ません(笑)

「あっ、〇〇町の佐藤さん一家がご飯食べてる〜!!」とか「〇〇君と〇〇さんが食事してるよ!もしかしてデート??」なんて言われるのが落ちなので、最初の頃は都会に来ると、この「ガラス張り状態」でよく皆さん食事をできるな〜、なんて感心したもんです。

並んでる通路の脇には「タニタ」の商品が並びさりげな〜くPRしてます。
(わたしも経営者の端くれとして、マーケティング目線になり「ただ列に並ばせるだけではなく、こういうのはサスガだな〜」なんて思うわけです。)

タニタといえば「はかり」。近年はカラフルでスタイリッシュ!四角や丸もあるんですね。
はかり

今やタイマーはもちろん、
タイマー

体重計。
体重計

ええっ!食器まで売っている!?
食器

中にはこんなものまで…。(油を適量出すスケールらしいです。)
調味料入れ

レシピ本も(笑)
レシピ本

失礼ながら「ハカリ」の会社が事業領域を広げ、食を通じてこういうアイテムを販売されるのは勉強になりますね。

「ハカリ」を売るのではなく「健康」を売る会社にシフトしているわけですから。

ハカリを売る市場規模より、飲食市場のほうがはるかに大きわけで。。。経営戦略が素晴らしい!!脱帽です。(汗)

コンサートに行って、会場脇でアーティストのグッズを売っている。。。そんな感じなんでしょうか。

大好きなアーティストのものならCDはもちろん、バスタオルからマグカップ、キーホルダーまで売ってるものなら何でも買っちゃってる方、いますよね(笑)
タニタファンもけっこういらっしゃるのでしょうね。

さて、ここから本題。

ようやく私の入店が近づいてまいりまして、券売機の前にたどり着きました。
券売機

516kcalの日替わり定食「麻婆春雨」。

これをポチッ。

すると表示が変わり、お金を入れると。。。
券売機

こんな感じでチケットが出てまいります。
チケット

あっ、見られてしまいました。カロリーが低いのでデザートも買ってしまった私。(笑)

(こういうのがいけないのでしょうね…‥ただし、この日は朝ランしたので981kcalの貯金があります。笑)
貯金

完全セルフサービスですので、チケットを持ってカウンターへ。

職業柄、キッチンのレイアウト、入っている厨房器具が気になってしまいます。
厨房

まずは「白米」か「玄米」を選びます。(私はもちろん玄米へ)

玄米の横にはしっかりとはかりが置いてあり、御飯の量を計量できるようになっております。はかり

今度は副菜を2品選びます。

副菜①今日は煮物のようです。副菜

副菜②さっぱり酢の物風日替わり

先にチケットを渡してあるので最後にメインである麻婆春雨とスープを頂き着席。

組み合わせるとこんな感じでございます。
麻婆春雨定食

ところが!!各テーブルに「20分にセットしたタイマー」が置いてある。
(もしかして、20分で帰れってこと???)
20分タイマー

非常に気になって、ホール担当の方に伺うと、「食事をゆっくり食べることで満腹中枢が刺激され、満足が得られます。それが20分なのです。」とのこと。

なるほど。

で、お味の方はというと。。。

おっ!かなりの薄味。(いや、デスクワークをされる方なら丁度いいのでしょうか。うちの店だと「味が薄い!」とクレームを頂くレベルです。)

塩分控えめ。素材の味を全面に出し、シンプルな感じ。

(食べながら、以前入院したときの病院食を思い出しましたが。 笑)

煮物も固めに炊いてあるのでよく噛まないといけない。自然と咀嚼回数を増やす仕掛けになってるようです。(なぁるほど‥‥)

カロリーを計算をし、健康第一に考えるとこういう味に行き着くんでしょうね。

で、完食。しかしながら、普段の早食いの癖が治っておらず、20分で完食しなければいけないものを5分以上残してしまいました。
完食

最後の締めは人参のムース86kcal(ここまででトータル612kcal。まだ朝走った分の貯金があります。)
人参ムース

おお、甘さも控えめ。
人参ムース

食べ終わったあとはセルフとなっており、自分で後片付け。
ゴミ

箸やスプーンも分別。
はし

最後は下膳棚へ。
下膳だな

冒頭にも書きましたが、この塩分と野菜中心食。玄米ご飯に固めの煮物で咀嚼回数を増やし唾液をたくさん出すこと、ゆっくり食べることで必ずダイエット効果は得られると思いました。

味の好みは十人十色ですので、好き嫌いは行った方の判断にお任せいたしますが、経営的にも色々な仕掛けが施されており、一経営者として非常に勉強になりました。

ごちそうさまでした!

■タニタ食堂丸の内店

 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目1−1 丸の内国際ビルヂング

営業時間 11:00〜21:00

この記事を書いた人

鈴木 賢司

鈴木 賢司

昭和41年生まれ。地元高校を卒業し札幌東京へフレンチを志し修行。

家業である実家の飲食店に帰って20数年。気がつけば社長でした(笑)

詳しいプロフィールはこちら