今日は社員と共に、一路留萌(るもい)まで。

同じ北海道でも、道東に住む我々が、300km先の留萌(るもい)に行くことはそうありません。

私を除いて全員初留萌(るもい)。

経営塾の勉強会仲間である有限会社ルモンド様、松村社長の会社が経営計画発表会を行います。

そこで、全員で海鮮を食べに行くぞ!ということを立て前に、勉強に上がろうということを私が仕組みました(笑)

前日から社員全員異様な盛り上がり。(まるで遠足に行く感じです。)

案の定、車中もこんな感じで笑いが絶えません。

ルモンド様発表会

なので、私から指令を………。

ひとり10分間スピーチ」&私が運転する助手席に座り「1.5時間の個人面談

さすがに1.5時間の面談では普段聞けないようなことを山ほど聞くことが出来ました。

延べ、6人。様々なことを言い出します。

しかし、上には上がいるもんで、女子社員は自分が話すことがなくなると今度は私に話を振ってくる……。

新入社員A子「社長に質問があります!」

私(そうきたか………。)「はい、どうぞ。」

新入社員A子「私のことどう思いますか?」

私(えっ………。)「どうって???」

新入社員A子「私の働きぶりを見てどう思いますか?」

私(あっ、そういうこと 汗………。)「うん、頑張ってると思うよ。」

新入社員A子「社長の好きな食べ物は何ですか?」「休みの日は何をしてますか?」「女将さんとはどういうきっかけで結婚したんですか?

私(おい、おい、おい………。それ? 矢次に質問が来ます。どっちが面談されてるか分からんな………)

こんな感じで、今年の高卒女子の方が上手のようです。

途中の道の駅ではソフトクリームじゃんけん!

ルモンド様発表会

負けた社員は悔しそうですが、これはこれで弊社の文化。勝敗は回りものなので、何回か繰り返すと結局は勝つのも負けるのも一巡するものです。

勝った方は負けた方(おごってくれた人)に大声で「ごちそうさまでした〜!」と挨拶をして終わり。ルモンド様発表会

そんなことで平均年齢27才のゆたか号は寄り道しながら5時間掛け留萌へ到着。

紹介された寿司店では皆食べること食べること。ルモンド様発表会

ま、今回は勉強会って言ったら、ブーイングがありそうなので「美味しい海鮮を食べにいくよ!!」って、食べ物で釣ったようなものなのでしょうがありません。

みんな思い思いに好きなものを食べておりました。(食べ過ぎだろ。これ!)

ルモンド様発表会

で、ここからが本番。

発表会の会場に到着!!ルモンド様発表会

眼下に広がるのは日本海。(あいにくの天気でしたが。。。)ルモンド様発表会

ルモンド様発表会

こんな素敵な会場で発表会をされるのはうらやましいくらい。ルモンド様

ルモンド様発表会

社長も素晴らしいが社員さんも素晴らしい。皆さん入り口でご挨拶されます。さすが留萌NO.1のお菓子やさんです。ルモンド様発表会

社長の発表も魂が入ってます!ルモンド様発表会

第1部の発表会が終わり、最後はアンケートの記入。

凄いことにベトナム人研修生のラムちゃんもひらがなで一生懸命書いております。ルモンド様発表会

一週間前に弊社の経営計画発表会があったため、少なからず刺激になったようです。ルモンド様発表会

式典終了後は第2部懇親会。(こういう場面になるとうちのメンバーは張り切り出すんだよな〜)ルモンド様発表会

 

で、余興の早食い競争では我らがゆたかチームは1位を取って大喜び(なんか。目的が違うな〜〜〜)ルモンド様

ルモンド様

副賞の金一封までしっかり頂いたようです。ルモンド様

あわせて3時間少々でしたがとんぼ返り。

帰りの車中では来年に向けてどうするかが話し合われました。(おお!連れてきて良かった!!)

…………というのもつかの間、全員就寝タイム。

起きているのは運転手の私ひとりとなり、孤独と睡魔の戦いです。(やはり経営者は孤独です。)

往復、約10時間の道のり着いたのは21時半過ぎ。距離も600kmオーバーです。ルモンド様

さすがに50過ぎの身体にこの距離はきつかったな〜。

残念なのはひとりくらい「社長!運転替わります!!」といってくれても良さそうなものですが、、、(笑)

なかなか皆気づいてはくれない、寂しい社長でした。

いいんです。これも想定内。(笑)

時と場所を共有出来ただけラッキーでした。

帰りに立ち寄った食事会場である「焼き肉店」に着くやいなや全員起床。(私はこの時点でグロッキー)ルモンド様

「お腹が空いた!!」と言い出したと思ったら、8人で20人前の肉を平らげました。(おいおい、私の懐に対しての気遣いもなし。)

と思っていたら、先程のラムちゃんがな、な、なんとマッサージのサービスを施してくれました!ルモンド様

目の玉までマッサージ頂き、嬉しい限りです。(ベトナムの一般家庭では奥さんがダンナさんにここまでしてくれるそうな……。ベトナム人と再婚しよっかな。)

 

さて、話は変わります。

以前「美味しい料理を作るのと、会社を経営するのは全くの別物」。と先輩経営者に言われたことがあります。

今のままではいけないと、以前は私一人が勉強会に行き、学んだことを落とし込もうと思いましたがなかなか社内に浸透せず、うまくいかないものでした。

そりゃそうですよね。音楽のコンサートにひとりで行き、行ってないメンバーにライブの素晴らしさを伝えたところで臨場感を共有出来るのは難しいのと一緒。

ならば、ということで5年前より勉強会や他店舗見学にはこうして社員を連れだって行くことにしました。

私一人が勉強してたときより圧倒的に浸透が早い事が判明!

なので、食事で釣ろうがモノで釣ろうが、あの手この手で連れ回します。(笑)

動機は不純がイイらしいのです。

この記事を書いた人

鈴木 賢司

鈴木 賢司

昭和41年生まれ。地元高校を卒業し札幌東京へフレンチを志し修行。

家業である実家の飲食店に帰って20数年。気がつけば社長でした(笑)

詳しいプロフィールはこちら