買い物でマイル。フライトでマイル。

マイルにマイルを重ねて、ようやく掴んだビジネスクラスの夢。

そんなことでベトナムに出張に行き、ビジネスクラスに付きもののビジネスラウンジを飛行機出発までの間、ベトナムのノイバイ国際空港の中にあるベトナム航空のラウンジにて過ごすことといたしました。

ここノイバイ国際空港は日本のODA(政府開発援助)で建てられた国際空港です。

空港の中に入るとベトナム航空の職員さん、民族衣装の「アオザイ」を身にまとってます。ブルーがきれいですね。

空港の中は開放的。先程までハノイ市内におりましたが同じ国とは思えないくらい近代的な建物です。(やるな!ニッポン!!)

辛いものが好きな国民性ゆえ、日本の「柿の種」なんかは人気のようで売店でも売られております。

で、今回お世話になったビジネスラウンジは29番ゲートの直ぐそば。

こんな看板が立っているのですぐわかります。4Fへ進みます。

しかしながら、搭乗する「ANA」の表記がありません。

しかしご安心を。
チェックインの際に受け取った「インビテーションカード」(写すの忘れました!)なるものを頂いたので、ベトナム航空のラウンジが使えます。

ここがベトナム航空のラウンジ前。

で、恐る恐るカードを受付で差し出すと…..

通れました!!(当たり前ですが….)

中に入ると……OH! ゴージャス!! 開放的ィ〜!!

来るときの羽田空港のラウンジで感動してましたが、その比ではありません。

ラウンジ内の天井が高く、開放的でとても明るいです。
もちろんソファーも革張りでゆったりしています 。

こんな感じで南国特有のフルーツが各種もりもりで食べ放題です。

🎶君たちキーウィー、パパイヤマンゴだね♪……….
なんて歌いだしたくなるほど。(おじさん、失礼しました!)

パッションフルーツやなんかは日本で食べると一個数百円しますよね。
その前に、うちの街でなんてなかなか手には入らないものです。

ベトナムの代表料理であるフォーも人気です。

サンドイッチ派にはパンも数種。サンドする具材も豊富です。

ハノイビールはもちろんのことトロピカルジュースやヨーグルトまで各種ラインナップ。

コンビニに来たかと間違うぐらいの種類があります。しかも全て飲み放題。

デザートも充実。シュークリームやドーナツまでございます。

そんなことで私もフルーツとグァバジュースサンドイッチをいただくことに。
ベトナムってフランスの植民地時代があっただけにパンがとても美味しいんです。

ハノイ市内でいいだけ食べたのに、またラウンジで食べっぱなし。
今回の出張は採用面接なのに、どうやらいつの間にか、「食い倒れの旅」に変わってます。(笑)

トイレには歯ブラシや髭剃り、くしなどアメニティも充実。

さりげなく飾った花も素敵です。

もちろんシャワールームも完備ですよ。
フロアの係員に伝えれば無料で利用できます。

厚手のタオルやシャンプートリートメント石鹸まで用意されてます。

もちろん、私も心置きなく浴びてまいりましたっ!(笑)

いや〜、このステータス。ハマってしまいます。

でも日本へ帰った途端、浦島太郎のようになるかと思うと寂しい限り。

明日からまた、ビジネスクラスに搭乗できる日を夢見て、耳かきでマイル集めを始めます。

この記事を書いた人

鈴木 賢司

鈴木 賢司

昭和41年生まれ。地元高校を卒業し札幌東京へフレンチを志し修行。

家業である実家の飲食店に帰って20数年。気がつけば社長でした(笑)

詳しいプロフィールはこちら